GROWINGの特徴

GROWINGの8大特徴

特徴1

経験豊富な専任講師が親身に指導
全生徒のカリキュラム作成から進捗管理まで専任講師が責任をもって行います。

経験豊富な専任講師が親身に指導
特徴1

安心の授業料
教材費および年会費はいただきません。
休んだ時も、振替制度があるので安心。

経験豊富な専任講師が親身に指導
特徴1

自習スペース無料
集中できる環境で、いつでも勉強できます。

経験豊富な専任講師が親身に指導
特徴1

好きな曜日・時間を選べる
自分の時間に合わせて日時を選べ、一人ひとりのペースで学習できます。

経験豊富な専任講師が親身に指導
特徴1

教科書対応個別学習システム
教科書の内容に対応した学習システム使用。テスト・受験に直結した授業が可能です。

経験豊富な専任講師が親身に指導
特徴1

内申対策(中学生のみ)
副教科(音楽・保健体育・技術/家庭・美術)も対応致します。

経験豊富な専任講師が親身に指導
特徴1

英語のリスニングにも対応
中学の英語テストや公立高校入試で実施される「リスニング」にも対応した教材を使用しています。(ヘッドホンからはネイティブな英語が流れます)

経験豊富な専任講師が親身に指導
特徴1

学習習慣・運動習慣食事(生活)習慣もアドバイスします。
学力向上の基礎は生活習慣と食事です

経験豊富な専任講師が親身に指導

成績アップは学習内容をどう定着させるかが「カギ」

何度も繰り返し学習を行います

「1学期に学んだことを忘れてしまう」 これはほとんどの子供にあてはまります。どうして忘れてしまうのでしょうか? それは、学んだことが脳や体に定着していないからです。
GWOWINGの学習スタイルは、復習に重点を置いています。さらに頭(脳)で考えたことを文字(絵・図など)として書き表すことで、手(体)にも記憶させていきます。つまり書くことも重要視しています。よく使う漢字や英単語はスラスラ書けますが、あまり使わない文字は忘れてしまいやすいことと同じですね。だから、しっかり定着するまで「何度も繰り返し学習」を行います。



先取り学習で学校での授業の理解度を高めます

ポイント学習で一歩先を予習します

GROWINGでは、あまり学校での授業とかけ離れて先に進むことを推奨していません。なぜなら、塾で学んでしまったから学校の授業を聞かなくなったり、先生の言うことを聞かなくなることが多いからです。あくまでも学習の基本は学校での授業としながら、学習のポイントとして一歩先のことを学ぶことで、より学校での授業と塾での復習効果によりさらに理解度が高まり、学習効果が上がる傾向にあります。
中学3年生や中学受験を控えた生徒は、もう少し先取り学習を進めます。早い段階で学校で学ぶすべてを終了し受験問題を解く力を養っていくための学習内容に目標を切り替えます。


学習を定着させるための基本的な流れ

テスト形式で毎回100点で完結する習慣が大切

●90分授業を例にとってご説明します。
0分~30分
過去に習ったところでまだ定着していない単元を毎回10問~20問を復習します。もちろん目標は100点です。(間違った問題は講師と見直します)
30分~75分
現在学校で習っている単元や先取り学習として予習する単元を行います。ここでも100点を目ざして何回も繰り返し同様の問題を解きます。
(講師とわからないところを解き理解を深めます)
75分~90分
今日行った範囲をプリントで問題を解いていきます。くどいようですが、ここでも100点を目指します。(見直しを講師と共に行います)

※宿題は必要に応じて出します。(塾で学校の宿題を済ませてもOK)

学習を定着させるために講師が行う重要なこと

生徒本人の言葉で解き方を説明させる

講師が行うこの確認は、本当に理解しているかを確認するのに重要なことだと言えます。これは、答えが合っていても間違っていても、自分の言葉で講師(相手)に説明(伝える)できることがとても重要なのことなのです。
きちんと理解している問題は、それなりに自信を持って説明できるのですが、きちんと理解していない問題は説明が曖昧になったり、言葉になりません。そしてこの説明するという行為は、将来においても重要なことで、「自分の考え」や「意思」をきちんと相手に順序立てて伝えるという能力を養うことにつながります。

講師の役割

講師はコーチ(導く人)

GROWINGでは、講師は単に勉強を教える人ではありません。問題の解き方を教えるだけではなく、生徒に「考える力」を身につけさせる人でなければならないと考えています。
これは、講師は生徒が答えてほしいことをそのまま答えとして伝えるのではなく、どうしたら答えを導き出せるか「ヒント」や「きっかけ」を与えながら学習を進めさせていくこと大切だと考えています。
当然、習っていないことはできないのは当たり前です。しかし、考える力が身につくと、習っていない問題でも少しヒントやポイント与えるだけで、自力で答えを導き出すことができるようになります。これが考える力を身につけることの重要性です。
そしてこの力は、答えのない問題や課題を解くための力となり、将来において社会に出たときにきっと役立つ力になっていきます。

個別学習 Growing
〒616-8321
京都市右京区嵯峨野千代ノ道町46-5
TEL 075-871-5033
MAIL info@gec-jin.com
URL https://gec-jin.com